ウーマン

ドアを修理してセキュリティ対策を強化しよう

すぐに対応してくれる業者

ドア

家の中には様々な場所にドアが設置されています。浴室やトイレには必ず設置されていますし、リビングへの入り口であったり、寝室など設置場所は様々です。これらのドアの中でも、壊れてしまうと困るのが玄関です。玄関は家の顔でもあり、防犯のためにも重要なドアとなります。この重要なドアが壊れてしまった時にどこに修理依頼をしたらいいのかと悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。玄関は頻繁に壊れる場所ではないため、修理のことなど想定している人も少ないです。修理業者依頼では、多くの人が料金に注目をして業者選びをしているようです。この場合であれば、複数社の修理業者から見積もりを出してもらい、自分の希望に合った費用で修理をしてくれる業者を選ぶのが一般的です。しかし、料金だけでの業者選びでは、対応までに時間がかかってしまうケースも考えられます。修理業者が近い場所にあればいいのですが、少し離れている場合には移動時間に時間がかかるためにすぐに対応してもらえません。防犯の点から考えても、玄関などのドア修理業者はできるだけ早く対応してくれる、近くの業者に依頼することが大切だと考えられます。玄関のドアや鍵が壊れることは頻繁に起こる事ではありません。しかし、このトラブルに即座に対応してくれる業者は、安心して生活を送るうえで貴重な存在とも言えます。このようなトラブルになった時こそ、一生お世話になれるような業者選びをしたいものです。

住宅の防犯性

泥棒は、主に玄関から、ピッキングをして入ってきます。そのため多くの人が、ピッキング対策として業者に鍵交換を依頼しています。特に、構造が複雑なディンプルキーや、指紋認証キーやカードキーなどが選ばれています。また、より防犯性を高めるために、窓の鍵を暗証番号を入力するタイプのものに交換する人もいます。

シリンダー錠の種類

ドアの鍵を交換することで住宅の防犯性を高める事ができるため、交換する時には防犯性の高い種類の鍵に交換しましょう。シリンダー錠の中で防犯性が優れているのは、ディンプルキーとロータリーディスクシリンダーの種類で、ピッキングに強いため名古屋で人気になっています。

規模と料金を確認する

良い鍵屋を選ぶためには、知名度があり、24時間営業している会社を選ぶようにするのがポイントです。また、料金表についても事前に確認しましょう。料金は鍵の交換だけではなく、出張料金、深夜料金についても必ずチェックするようにしてください。